本を贈る紙袋

自己紹介

NeoC.(ネオック)は「#紙で考える」をキーワードに、ちょっぴりエコで、クリエイティブなモノづくりを心がけて活動しています。

お客様へのメッセージ

誰かにプレゼントを贈りたいとき、今ではインターネットで便利に注文できて、すぐにでも送れてしまう時代ですが、本屋で手にとって選び、「本を贈る紙袋」とともに手わたす本のプレゼントは、きっとその大切な“想い”も届けてくれるでしょう!

アイテム紹介

◆本を贈る紙袋 [ 文庫本用/単行本用 ]

誰かに本をプレゼントするとき専用の紙袋です。
一見普通の紙袋ですが、本体にミシン目が入っていて、ミシン目で切り取るとブックカバーがあらわれます。
プレゼントが取り出されても捨てられることなく、本といっしょに【もらったときの想い出】としてとっておいてもらえる、そんな商品です。
https://neolightproject-neoc.com/kamibukuro

◆紙ハコ

美しく漉染めされたフランス産の古紙「レ・ナチュラル」を使用し、特殊なホチキス針を使って手作業で角留めされた、名刺サイズの小箱です。
シンプルでCOOLな「紙ハコ」に、あなたなら何を入れますか?
(数種類の紙を使ったメッセージカード入りです。)

◆しおり単品(3枚セット)

「本を贈る紙袋」の絵柄のしおりの単品です。お好きなデザインを3つお選びください。
(数に限りがありますので、ご希望のデザインが売り切れの場合がございます。ご了承ください。)

◆どうぶつさんマグネット

就労継続支援B型『一般社団法人 青空 ふるはうす』に通所されている利用者さんたちの手作りによるフェルト作品です。
愛らしい「どうぶつさんマグネット」で、冷蔵庫にも癒しはいかがですか?
(手作り品のため1点ずつ異なります。写真はイメージですので当日ご用意できるものと異なる場合がございます。)

Website

オフィシャルサイト

https://neolightproject-neoc.com/

Twitter

https://twitter.com/NeoC_sns_info